ストーリー

e-GYMストーリー

大学生活3年が過ぎようとしていた頃、私の周りは就職を意識する雰囲気に…。
その頃は、誇れるものも身に付いたことも自分には何もないなぁ~って本気で思いました。

せっかく大学を卒業するならと思い、大学卒業が入学資格要件に含まれている社会福祉士か言語聴覚士を目指そうと思いました。

でも!!受験をなめていた私は大学卒業後の専門学校受験に「惨敗」してしまいました…。

どうしようとあらためて専門学校誌をパラパラとめくった時に目に飛び込んできたのが、整体の専門学校でした。整体ってなんだろう?と下調べもしないまま「おもしろそう」だからって安易な理由だけで入学したのがこの世界に入るきっかけです。

しかし!!整体の専門学校に通うようになり、その魅力に取り憑かれるようになりました。すぐに「学校の先生(師匠)に弟子入り志願」をして「無給」で働かせてもらうと同時に大学時代には考えられない「猛勉強」をしました。とにかく楽しくて楽しくて専門書を読みあさりました。

そんなこんなで専門学校を卒業して“いざ医療界デビュー”へと辿り着いたのです。

私の「初めての就職先は、浜松」でした!!愛知県岡崎市出身の私がなぜ浜松に?!

私の父は、大阪出身ですが静岡大学卒業、母は掛川市の出身。だから小さい頃から毎週のように浜松に遊びに来ていたのが“浜松に行きたい”と私を思わせたのだと思います。

海と山に近い浜松が私はお気に入りでした。だから浜松への就職を自分から志願したのです。

いざ医療界デビューを浜松で飾ることができた!!

その喜びはつかの間。「現実は甘くなかった」のです。

専門学校で勉強はひたすらしましたが、私の治療技術はともなっていませんでした。患者さんからお金を頂けるようなレベルではなかったかもしれません。毎日座布団を丸めて人に見立てたり、ビデオを見てイメージしたりと技術を磨く努力の始まりでした。悩みに悩みすぎて夢に出てくることさえありました。

浜松に就職して2年が過ぎようとしていた頃、名古屋の専門学校で講師兼付属の腰痛センタースタッフにならないかと先輩先生からお誘いがあり、名古屋にまた舞い戻ることになりました。

この頃の私は、整体を生徒に教えながらも、すばらしいはずの整体が国に認められていない現実に嫌気がさし始めていました。すばらしい先生はいっぱいいるのに…。

日本には、国家資格がありますが、整体は国家資格ではありません。
それが自分は評価されていない人間のようで嫌気がさしていたのです。

そこで先輩先生に相談した所、国内で整体を行いたいなら柔道整復師または鍼灸師の国家資格を持っていた方が良いよとアドバイスされたのです。

高給取りから貧乏学生へ舞い戻りです。私は、「柔道整復師の専門学校」へ入学する事に決めました。
昼間は接骨院で働き、夜は専門学校で勉強すること3年!!
柔道整復師の国家資格を一発合格で所持する事ができました。

そしてこの世界に入って10年を機会に激戦区名古屋にて妻と共に「ファミリー整骨院」を開院することに。

名古屋市南区は、特に接骨院激戦区のためひたすら働きました。その結果、医療関係者の方に南区の接骨院の中で「ナンバー3」に入る勢いのある接骨院と言われるようになりました。

が…。

家をかまえる事をきっかけに昔から住みたかった浜松に舞い戻る事を決意したのです。
妻の説得には大変でしたがね…。

尚かつ名古屋でファミリー整骨院を開院して生まれた、治療に対する新たな目標のために治療コンセプトを再度練り直すことにしました。

そして、浜松に「ファミリー整骨院」を移転ることが出来ました。

家を構えて整骨院も移転して1年が経つ頃…私が大阪のセミナーから帰ると妻が「この家無くなってここに道路が出来るんだって!」と開口一番言いました。

えっ?!」「またまた冗談を!そう言ってドッキリしかけてるんでしょ?」と思いましたがどうやら本当の話で驚きを隠せなかったことを今でも覚えています。

その出来事から11年半が過ぎることになるのですが…。

この11年半は一言でいえば激動(笑)です。自分を成長させてくれたとも言えますが、後半は自分を苦しめたとも言えます。

いつまでたっても道路が出来るのか?出来ないのか?はっきりしないモヤモヤな気持ちの中で働くのは本当に苦痛でした。時代の変化に合わせて何かを変えたくても、いずれ引っ越しをしなければいけないと思うと変えることが出来ない…モチベーションを保つのは本当に大変でした(泣)。

それでも、その間に新たに得られたのがトレーニングスキルでした。

名古屋から引っ越してまだ小さかった我が子に何か武道を習わせたいと思い、たまたま近くにあった空手道場に通わせるようになりました。

妻が道場へ連れて行くので私は直接関係していなかったのですが、我が子が試合に出るため見に行くことにしました。それからも何回か見に行きましたが、まったく勝てない(笑)しまいには試合に出る前から泣いている(笑)

その時息子が小学校三年生、娘が小学校一年生。

そこで私は、どうせやるならとことんやろうと練習に付き合い自主練習に付き合い、更に自主練習のためにトレーニングを学ぼうと!

久しぶりに真面目に勉強をして世界的認知の高い国内最高峰のトレーニング資格(NSCA-CSCS)を一発合格出来ました(笑)

そこからは、トレーニングの勉強と研究に没頭(笑)セミナーを受講したり、自分の体を使って試したり(笑)
そして、試合に出る前から泣いている我が子は

息子が小学校6年生で全日本チャンピオン中学校一年生で世界チャンピオン。娘が小学校3年生で全日本3位小学校4年生で世界3位。この時、私は誰でも正しくトレーニングをコツコツ行えば身になるという想いが湧きました。

時を同じくして、時代は令和に変わり更に公共移転の話がようやく進行することになりました!

そこで私は、治療家とトレーナとしての集大成として当施設を開設する運びとなったのです。当施設は、私の治療家としての経験とトレーナーとしての経験から、本当に皆様にとって必要・大切なことを詰め込んだ施設です。

少しでもその想いが伝わり皆様をサポートできれば幸せです。

私が理想としているのは気軽に来館できるアットホームな施設です。その実現のためサービスの充実、技術の向上、皆様とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思いますので、どうぞ末永くご愛顧よろしくお願いします。
                        
 みんなの森整骨院浜松市北院 併設e-GYM代表: 西 健児



 
お問い合わせはコチラ

【業務内容】

整骨院、運動施設

【住所】
〒433-8108 
浜松市北区根洗町1282番地の2

【電話番号】
☎053-488-6099

【営業時間】
月~金曜日 9:00~13:00 15:00~20:00
土・祝日  9:00~13:00
※運動スキルアップフォロー土曜日13:00~15:00

【定休日】
日曜日、GW、お盆、年末年始


①根洗交差点から浜松方面に直進2つめの信号で左折。(右に龍保寺、左にカーショップガレージ様)②信号左折後すぐに左手にJAとぴあ根洗支店様が見えます。その通りを直進します。③3分程直進していただくと当施設が左手にあります。(目印はむらかみ動物病院様お向かいになります)