スポーツ疾患(スポーツ外傷・障害)について

スポーツ疾患(スポーツ外傷・障害)について

スポーツ疾患には、急性的なスポーツ外傷と繰り返しの外力が加わることで起きる急性~慢性的なスポーツ障害があります。

当院は、スポーツ外傷もスポーツ障害も早期回復に向けたサポートをさせて頂いています!

スポーツ外傷、スポーツ障害なら浜松市北区のみんなの森整骨院浜松市北院

当院の微弱電流治療器『エレサス』は、プロ野球11球団・プロスポーツ選手も取り入れている損傷組織の早期回復を促す優れた治療器です。

『エレサス』は、痛みの改善と筋弛緩に高い治療効果が期待出来るよう、 出力電流の波形にも着目し研究と改良を重ねた治療器です。痛みの原因となる生体組織へ電気的なアプローチをすることで、効果的に 体内の自己治癒能力を引き出しながら痛みの改善と緩和、そして症状の改善を促します。


肉離れ

肉離れは俗称で、正式には「筋挫傷(きんざしょう)」といいます。スポーツを行うなかで、急に無理な動作をした場合に発生する筋膜や筋繊維の損傷・断裂を表します。筋肉が裂けたり破れたりすることを筋断裂といいますが、筋断裂のうち範囲が部分的なものを一般的に肉離れと呼びます。

打撲


衝突や転倒などの強い衝撃によって、筋繊維や血管が損傷することを打撲といいます。打ち身とも呼ばれ、サッカーやラグビー、格闘技など、選手同士が激しくぶつかり合うコンタクトスポーツで多く発生します。

捻挫

捻挫とは呼んで字のごとく「捻る(ひねる)」「挫く(くじく)」ことです。関節に不自然かつ強い力がかかって、靱帯(じんたい)が損傷した状態を指します。足首、手首、指の付け根、肩、ひざなど、関節のある部分ならどこでも起こりえます。そのうち、スポーツ活動中に最も頻発するのが足首の捻挫。ジャンプからの着地や切り返し動作、他の選手との接触プレーなどの場面で多く発生します。

野球肩

野球のボールを投げたときに肩が痛む。このように投球動作によって引き起こされるスポーツ障害を、野球肩といいます。

足底腱膜炎

走っていると足底(足裏)が痛む。こんな経験はありませんか? その痛みの原因は、足底腱膜炎(そくていけんまくえん)かもしれません。足底腱膜炎は、ランナーに多く見られるスポーツ障害です。一時的によくなっても繰り返すことが多く、走れば走るほど足底の痛みが強くなるといわれています。

内側上顆炎(ゴルフ肘・野球肘)

ゴルフをプレーされる方の中に、熱心に練習を行った後に、肘の内側が痛くなった経験をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。これは内側上顆炎(ないそくじょうかえん)というスポーツ障害。ゴルフ肘とも呼ばれ、肘の使いすぎによって起こる疾患です。また、テニスのプレー中にも発生することがあり、フォアハンドのときに肘関節の内側に痛みの症状が出るのが特徴です。


外側上顆炎(テニス肘)

テニスをしていて肘の外側に痛みを感じたことありませんか? もしかすると外側上顆炎(がいそくじょうかえん)かもしれません。テニスプレーヤーの3〜5割が経験したことがあるといわれ、テニス肘とも呼ばれます。しかし、仕事や家事などの日常生活でも発症する可能性があるため、テニスをプレーする方以外も注意が必要。

シンスプリント

ランニング中に足のすねが痛くなったことはありませんか? あまり聞き慣れない言葉ですが、これはランニングやジョギング中に発生するシンスプリントと呼ばれるスポーツ障害の症状かもしれません。走ったり、ジャンプしたりしたときに、すねの内側に痛みが出ます。

最近はランニングやジョギングブームもあって、シンスプリントに悩まされているランナーが増えています。スポーツを始めたばかりの人に多く見られ、初心者病とも呼ばれています。しかし、その症状は疲労骨折との見分けがつきにくく、見極めが大切です。
オスグッド

スポーツを熱心に行っているお子さんが、「膝が痛い」と訴えたことはありませんか? もしかしたら、オスグッドを発症しているかもしれません。あまり聞き慣れない病名ですが、成長期のスポーツ少年に多く発症する疾患です。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)/ジャンパー膝(膝蓋腱炎)
ランニングをしていて膝が痛くなったことはありませんか。膝の痛みはバスケやサッカー、野球など、さまざまなスポーツに共通するケガの代表格ですが、ランニングを習慣化している人も膝にダメージを受けやすい傾向にあります。代表格として知られるのは腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん)。いわゆるランナー膝です。

また、ジャンパー膝はバレーボールやバスケットボールなどでジャンプや着地動作を頻繁に行ったり、サッカーのキック動作やダッシュなどの走る動作を繰り返したりするスポーツに多くみられる、オーバーユースに起因する膝のスポーツ障害です。



スポーツ外傷もスポーツ障害も軽度であれば『痛みを我慢してプレー』することもあると思います。

しかし、痛みによる代償的動作や筋出力の低下はパフォーマンスの低下へとつながります。また、より重症化へと進展した場合は選手生命も短くなってしまいます。

そうならない為にも、『適切なケア』を行いましょう!

当院は『スポーツ外傷、スポーツ障害のケア』『リ・コンディショニング』『リハビリエクササイズ・動作トレーニング指導』『インソール作製』によるアスリートのサポートをさせて頂いていますので、お気軽にご相談ください。


●完全予約制
 



今すぐ☎053-488-6099

お問い合わせはコチラ


友だち追加で無料ダウンロード!

友だち追加
【業務内容】
整骨院、運動施設

【住所】
〒433-8108 浜松市北区根洗町1282番地の2

【電話番号】
☎053-488-6099

【営業時間】
月~金曜日 9:00~13:00 15:00~20:00
土・祝日  9:00~13:00
※運動スキルアップフォロー土曜日13:00~15:00

【定休日】
日曜日、GW、お盆、年末年始


①根洗交差点から浜松方面に直進2つめの信号で左折。(右に龍保寺、左にカーショップガレージ様)②信号左折後すぐに左手にJAとぴあ根洗支店様が見えます。その通りを直進します。③3分程直進していただくと当施設が左手にあります。(目印はむらかみ動物病院様お向かいになります)